「Yahoo!トラベル」も手数料が無料に

yahooは、宿泊予約サイト「Yahoo!トラベル」において、ヤフーと宿泊施設の間で直接契約するビジネスモデルを開始するそうで、しかも、宿泊施設からのシステム利用料(成約手数料)を無料にするのだそうです。

yahooトラベル

これは、本日2月26日から宿泊施設向け掲載プランの申し込み受付し、今年の夏をめどに新生「Yahoo!トラベル」としてサービスを開始する予定なのだそうです。

これまでのYahoo!トラベルでは、宿泊予約事業者から提供を受けた宿泊施設情報を掲載し、予約成立ごとに事業者などから手数料を受け取る、アフィリエイト型のサービスを展開していましたが、この方式だと宿泊施設への負担が大きく、お客様を呼び込んだとしても、宿泊施設側の利益は微々たるものでした。
そこで、システム利用料の無料化を決めたそうで、宿泊事業者と直接契約することで、宿泊施設側への負担が減らせそうです。


Flash Playerの脆弱性がまた悪用される・・・

米Adobe Systemsは、米国時間で20日、3件の脆弱性を修正する「Flash Player」のセキュリティアップデートを公開しました。

flashplayer

この3件のうち、ダブルフリーの脆弱性(CVE-2014-0502)については、既に悪用が確認されていて、この脆弱性を悪用されると、FlashコンテンツやWebページを開くだけで、パソコンを乗っ取られる恐れがあるとしており、ユーザーに対して今月2度目のアップデートを呼び掛けています。

ちなみに、推奨される最新版のFlash Playerのバージョンは、「Windows/Mac版12.0.0.70」、「Linux版11.2.202.341」となっています。


ソニー最後のVAIO

とうとうsonyブランドとしては、最後の「VAIO」が3月8日に発売されます。

VAI2014年春モデル

これは、ノートPCとして使用するキーボードモード、液晶画面を裏返して、映像コンテンツの視聴に適した形状を実現するビューモード、タッチ操作を快適に行えるタブレットモードと、3モードに変形する2-in-1 PC「VAIO Fit A」シリーズの15.5型モデル、14.0型モデル、13.3型モデルで、Windows 8.1とAdobe Photoshop Elements 12を標準搭載しているそうです。

カラーは、15.5型「VAIO Fit 15A」が、シルバー、ブラック、ピンクの3色、14.0型「VAIO Fit 14A」が、シルバーとピンクの2色、13.3型「VAIO Fit 13A」がシルバーのみとなっています。

sony最後のノートPCとしては、見た目もカラーもいまいちsony色が出ていないのが、残念です。
どうせなら、最後は「紫色」で閉めてもらいたかったですね。


TwitterのWeb版デザインが大幅リニューアル?

なんとなんとTwitterのWeb版デザインが大幅に変わるかも知れないそうです。

Itmediaの記事によって知ったのですが、どうやらアメリカのメディアである「Mashable」によると、同サイトの編集者が、現在のデザインとは異なる以下の様なTwitterページを見つけたそうです。

TwitterLayout1 mashable.comより

今風のフラットデザインになっていて、シンプルかつ、なんだかfacebookのようなデザインになっています。

まぁ、これもカッコイイとは思うのですが、今のままのほうばTwitterらしくていいとは思うのですけどね・・・


ソニーが「VAIO」ブランドのPC事業売却!

ソニーが「VAIO」ブランドを擁するパソコン事業の不振を受け、国内投資ファンドの日本産業パートナーズ(東京)と新会社をつくって事業を移す交渉に入っているそうです。

vaio

この交渉では、ソニーが、新会社の株式の過半数を持つことはないそうで、ついにパソコン事業から撤退することになるそうです。

これは、とても寂しいことですね・・・

1996年に「VAIO」が発売されたときは、その洗練されたデザインで、世界的にも人気を集め、Windows界のAppleともてはやされたものですが、最近の、スマートフォンやタブレット端末の普及や、アジアのメーカーの台頭など、苦しい状況が続いていました。

なんだか、日本のエレクトロニクス産業が、めっきりと弱くなってきており、どうにか復活して、日本ブランドを再構築して欲しいものです。