Forbesの米国長者番付が発表されました。

Forbesが毎年恒例の米国長者番付を発表しました。

以下、Forbes誌より引用

米国長者番付

気になるトップは19年連続でMicrosoft創設者のビル・ゲイツ氏で、資産総額は約660億ドル、日本円にして約5兆1700億円となり、前年より70億ドルも増えたようです。

ちなみに上位3人は5年連続で同じで、昨年14位だったfacebookのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、約175億ドルから94億ドルと半分近くまで資産を減らしており、全米長者番付で大きく順位を下げ、36位となりました。

ちなみに、富豪400人の資産を合わせた合計は1兆7000億ドル、日本円にして約133兆円となり、前年の1兆5000億ドルから13%も増えたそうです。

なお、著名投資家のジョージ・ソロス氏はトップ10から陥落して15位となっています。