新規格「スーパーWi-Fi」がアメリカで開始

アメリカの一部地域で「スーパーWi-Fi(Super Wi-Fi)」と呼ばれる新しい無線通信テクノロジーサービスが開始されました。

このスーパーWi-Fiは、いままでの無線LAN規格のWi-Fi(ワイファイ)とは全くの別物となっており、未使用のテレビ放送電波帯域が使われ、その無線信号はWi-Fiよりも広範囲に届くとされており、理論値で言えば、最大160キロメートル先まで届くんだとか。

ちなみにこのスーパーWi-Fi、アメリカでは、テレビ用周波数を利用する電波ということで、TVホワイト・スペースとも呼ばれており、現在ブロードバンド接続が提供されていない地域、高速度インターネット接続を提供することができるようになるということで、全世界から注目されています。

しかし、wifiではないのに、なぜにスーパーwifiなのでしょうね?
全くの別規格なのであれば、もっとわかりやすいように区別してくれればいいんですけどね。

ひょっとして、アイコンも現在のwifiを使いまわすことになるんでしょうかね?