転職を考え始める年齢

転職情報サイト「DODA」の調査によると、会社員が転職を考え始める年齢は24~26歳が最も多く、全体の3分の1を占めるのだという。

調査対象については、DODAに登録している転職経験のない大卒以上の男女約5万人をもとに集計しており、年代別で比べてみると、20歳代が全体の68%、30歳代が23%、40歳代が9%となっている。

また、性別別で見ると、女性の85%が20歳代で転職を考え始め、同世代の男性では60%に留まっている。 これについては、女性は結婚や出産などの要因があり、早い段階で自身の職場を見つめ直す人が多いのではないかと予測される。

資料出典:インテリジェンス 資料出典:インテリジェンス