iTunes Match、日本上陸!

5月2日、Appleは日本のユーザー向けに、音楽クラウドサービス「iTunes Match」の提供開始しました。

iTunes Match

登録料は年額3980円で、iTunes Storeから登録できます。

このiTunes Matchは、Appleのクラウドサービス「iCloud」のオプションとして提供される音楽クラウドサービスとなっていて、自分のiTunesに保存している楽曲ファイルすべて(CDからリッピングしたものも含め)、iCloudにアップロードされて、同じAppleIDで使っているすべての端末のiTunesで音楽にアクセスできるというもの。

注目の機能としては、CDからリッピングした楽曲の音質が低い場合、iTunes Storeに同じ楽曲があった場合「Match(マッチ)」し、256kbps AACのDRMフリー版に変換されるそうです。

なお、iTunes Storeで購入したもの以外曲楽曲は2万5000曲までという制限があり、1ファイルは200Mバイト以下、1曲2時間以下という制限があります。

でも、2万5000曲も自分のライブラリにある人って、余程の音楽好き以外は考えられませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。