とうとうシャープも国内でリストラ

本日28日、シャープが2000人規模のリストラを決定しました。 といっても希望退職を募集するとのことで、シャープ本社および主要国内連結子会社の中から約2000人程度を11月1日〜11月14日の間で募集するそうで、その場合退職日が12月15日付けになるとのこと。 そしてその退職金たるやなんと270億円! ここのところの液晶テレビ事業の不振によって業績が悪化しており、やむを得ないことなのだろうが、あのシャープがリストラとなるとかなりショックです。 他、日本の大手の電機メーカーも最終損益赤字であったり減益であったりと、苦しい状況に追い込まれています。 ここのところスポーツ以外で日本にいいところはありません。 やはり日本市場だけを見たガラパゴス経営からの脱却を図らなければ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。